お金があっても安心ではない

こんにちは。
あなたも私も、今日も絶対いいことあるっ!

貯金の目的

老後に2000万円あったら安心と、マネー雑誌には書いてある。
それは本当か!?

雑誌や記事ごとに、
5000万と言っていたりして。

しかし、凡人がたとえば2000万貯めるのだって難しい。
病気しちゃうと、せっかく300万まで貯めたのに、貯金がなくなって・・・T_T

 

本当に2000万円貯める必要があるのか?

例えば体を壊して4年間働けなかったとして
貯金を切り崩す生活を余儀なくされたとして
それで老後のためにとか思ってた貯金がなくなったとして

大事なことはなんだ?

体を壊さないこと、継続的に働き続けること。
体を壊さないためには、寝ること。
継続的に働き続けるためには、英語。

幸い、寝ることと英語には、がんばればお金がかからない世の中になった。

これらのために時間を割く勇気だ。

貯金を貯めるために、仕事で睡眠時間や勉強時間を減らすのは
長期的に考えたら、安心でなくなる。

老後を安心して過ごすために

老後に一番財産になってくるのは
友人・仲間だと思う。

私の価値観だけど。

そのために、若いうちに
人との関わりにお金を使う。

もちろん、湯水のようにとはいかないよ。

平日の昼から一人カラオケに行くとw
お年寄りのグループが楽しそうに演歌を歌ってるのを見て
ああいう老後なら楽しそうだな、と思った。

一生の趣味を見つけて
そこで繋がれる友達とか、憧れ。
まだ一生の趣味がわからんが・・・

結局、どうすれば老後が安心よ?

それは、自分で考える必要がある。
メディアのいう事を鵜呑みにせず、
自分で考えなければいけない時代になった。

少なくとも、
潤沢なお金さえあれば安心
ではない。
 
 
個人的には、叶うなら
老後も月10万円くらい収入があって、
プラス年金と貯金を崩して、生きていければと思う。

例えば
なんらかの施設で、利用者さんの料理を作るとか。
そのために、料理を始めた。まだまだだけど。

不安になりすぎない

お金を貯めるの、趣味ならいいんだけど
不安から貯めるなら、
どんなに貯めても不安からは逃れられない。

不安を感じないメンタリズムを
会得するのが大事かも。

そうしたら、
お金との付き合い方、
次のステージにあがれる。

つまり、「上手い使い方」

「お金使うのたのし〜〜〜」てなる日が来るんだけど
お金の使い方が上手くないと
いつか借金をしてしまうかもしれない。

お金の使い方、試行錯誤して
自信をつければ
借金をしない自信もつく。

自分は何にお金を使うと幸せになるのか。
生きていれば、ときに大胆なお金の使い方をする機会が来て
それを使うことで、大きな喜びが得られた時は
自信につながって
よし貯金がんばるぞーって、逆に人生が加速するかもしれない。

最近スマホをいきなり10万かけて買ったんだけど
たまたま貯金があったから思い切ったんだ。
幸福度が上がったし、
逆に「失業できないなw」と、健康管理に本気になれた。

三行でまとめ

  • お金を貯めても安心じゃない世界になった
  • 友達・仲間にお金を使うのおすすめ
  • 上手に使うことで貯金が加速する

あとがき

ネットの記事は読み飛ばすものだから
長々と書くのは自己満足で
しかも書いた時に満足が終わってる。

でも、10年後に読み返した時に
ううむ青いな、とか
今欲しかった言葉言ってるーとかなるかなって。

さっきもちらっと書いた
「一生の趣味を見つける」というの、
移り気・多趣味だからなかなか
一つに絞ることができない。

そこで、ざっくり
「携帯ストラップ作り」とすれば
いいかなーとか、思い始めた。

しっくりきた。

いつか、フリマやらコミケやらデザフェスやらで
売ってみたいな。

ご清読、あざす★

This entry was posted in 節約エッセイ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です