栄養ある物を毎日食べるのは不幸

おはよ。
あなたも私も、今日も絶対良い事あるっ!

 

納豆を毎日食べると

納豆好き?嫌いな方は、なんかヘルシーな好きな食べ物に置き換えて読んで。

納豆は大豆イソフラボンっていう、女性ホルモンに似てる栄養素が含まれてる
上に、発酵食品だから、体に激イイ。

ってことで、毎日食べてた。

最安値は、肉のハナマサプライベートブランドの4パック79円…だけど、ハナマサのPBの納豆はまずいから、これは除いて。
ハナマサで、メーカー品の納豆が3パック69円、が一番安いかな。

でも、毎日食べるとマンネリ化するのよね〜。
義務的に食べてる感じ。

しばらく食べなかったら

金欠に陥って、一週間納豆を買えなかった。

そしてお給料が入ってお金に余裕が出て、納豆を久しぶりに食べたら…

おいしくて感動した

たまに食べるとおいしいよ、毎日食べるとちょっと飽きる

by ケンケンミンミン焼きビーフン(歳がばれる…)

 

これから学んだことは。

いくら栄養があっても、毎日食べたら『食べる事の幸せ、ありがたみ』が減っちゃう。
『不幸』って言葉嫌いなんだけど、タイトルにあえて使ってみた。

なんで、納豆は毎日食べずに、
大豆食品としては、豆腐や豆乳、きなこ、油揚げ、枝豆、煮豆とローテート。
発酵食品要素は、キムチ、ヨーグルト、チーズもローテーションに追加。

ってしてったら、飽きなくて幸せになれると思うの!!

 

おわりに

食費は将来の自分への投資って思ってるよ。
月1万円生活ってよく聞くけど、それ食事楽しめてるのかな?
食糧をもらって+自腹1万円なら、『食べてる金額』はそこそこなのでいいとして。

歳を取って後悔するとしたら、『栄養のある物食べれば良かった。』って思うという話を先人の本で読んだ。

食事の栄養バランス(過去記事)に気をつけるって、私が健康オタクだから人一倍こだわりがあるのかもしれないけど…

10代で後悔してるのは、勉強しなかったことと、ジャンクフードばっか食べてた事だから、
せめて20代は、この2つは抑えておこうと思いつつ。。

今月の食費予算は18000円。
飽きのこない食事をして、食を楽しめればいいなー。

 

学生時代の食生活

 

 

ご清読、あざす!!!

 

ランキング参加しとるのよ〜
おもしろかったらクリックいただけたらうれしい。
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

This entry was posted in 節約エッセイ, 節約食事 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です