究極の時短みそしる

おはよう。
あなたも私も、今日も絶対いいことあるっ☆

みそしる飲んでる?

水の気の人は、みそしるがラッキードリンクだそうだ。
水の気というのは、この本より。人間を4つに分類して、疲れない方法を伝授してくれる。読んでよかった。

Kindle Unlimited で定額で読めるよ。

でもみそしる、ちょっと作るのめんどくさいよね(限界ズボラ)
そんな方に、ズボラみそしるのご紹介〜!

限界みそしるの作り方

材料

  • だし入りみそ
  • 水道水

手順

  1. だし入りみそを、カレースプーンでごはんを取るくらいすくう。
  2. 水道水で溶かす。箸で少しずつ溶かすといいかんじ。

濃さの調節がめんどくさいけど、水を足せば大丈夫で、1回やれば勘がつかめるので、怖がらずにやってみよう。

みそは水でも溶ける

というねw なんかテレビでやってたんだよな。
夏向け冷静みそしるとして、水で溶かしてて、えっいけるんだ、ってw

わるいところ

すみそしるかよっていうw
ちょっと紹介するのためらいました。ズボラすぎるだろうと。

でも、ちょっと公開してみる。

ネギ切って入れるとかなら、もっといいかもしれない。

まとめ

みそしるを楽に飲むには、みそを水道水で溶かそう(溶ける!)
自分の疲れ方を診断してみよう

あとがき

最近、心境の変化があって(怒涛の変化をして、おばさん状態に向けて心を生きやすくしている)

心の奥底の力が抜けて、奥底が望むことを、少しずつ聞き出してる。
だんだん、聞けるようになってきた。

強い望みは頭の望み。心の望みは、弱い気持ち。「なんとなくしたいな〜」という気持ち。

先日の大阪サイン会に行ったくらいファンの、女性向け自己啓発の作者さんの本、何十回も読み返している。この本に、ヒントや答えが詰まっている。

貼るの恥ずかしいやつだけど…
刺さる方がいればいいなって(宗教!?)

それで、心の底では「ひいでる」という状態を望んでないかもしれないな、と思った。ずっとひいでたかったけど、これは愛されたかっただけで。自分で自分のことを愛せるように、少しずつなってきたら、ひいでたいより、ちゃんと、望みがわかるようになってきた。

本当の望みは、そこそこ腕のいい仕事のプロになること。そこそこ、という言葉が腑に落ちたこと、びっくりしてる。あとは、趣味をほどほどに楽しむ。それは、このブログみたいなエッセイと、ちょっとしたカット、というスタイル。

自分の本心とずれるから、つらいのだ。ひいでたいというか、ひいでざるをえない才能をもし持っていたら、ひいでられない状態の時に、つらくならないというか、また心境が違うかもしれない。

まとめよう。本心は聞こえない状態が続いたけど、落ち着いて、聞こえるようになってよかった。延長上の自分はそんなに飛躍的なことは起きないだろうけど(誤解してた)何が起こるか楽しみだ。

ご清読、あざす☆

This entry was posted in お金のかからない健康法 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です