今年買ってよかったもの&本2021

こんにちは。
あなたも私も、今日も絶対いいことあるっ★

今年もあと2日、、、

早いような、長かったような…
振り返りは追ってやるので、今回は生活に役立つものや本のことを書くね。

買ってよかったもの2021

その1: ウェーブストレッチリング

ジムですすめられて買った。スポーツショップに置いてなかったので通販で買った。
なんだか色々なストレッチや筋トレができるみたいで。

自分は肩甲骨のストレッチに重宝してる。
もっといろいろ使い道を覚えてほぐしていきたいな。

その2: アロモア(ミニ)

生活の木のアロマディフューザー。いいところは、精油を直接つけるところ。
普通のディフューザーは水に数滴たらしたりめんどくさいじゃん。おまけに数十分で香らなくなるし。

体調悪い人がアロマに救われるために良い、という情報を Twitter で得て、体調悪くなる前に買った。
楽でいい!ただ最近買ったアロマオイルは、アロモアミニなのにアロモア用を買ってしまって困っている。。。

その3: ミカン茶(陳皮茶)

ロン毛メガネさん、という漢方の YouTuber が薦めていた、胃の調子が良くなるお茶。
ミカンの香り、少し酸っぱい味がして柑橘ラバーにはたまらんし、胃の調子が良くなる感じがする。


買ってよかった本2021

その1: 『スピリチュアルズ 「わたし」の謎』橘玲

タイトルは精神世界で、多分精神世界のコーナーに置いてる本屋もあるんだろうけど… 性格分析の本。
経済に詳しい橘玲さんなので、根拠のない怪しい展開にはならないっすよ。

人間は8項目の強弱で決まる、という。ビッグファイブって聞いたことあるかな。

確かに8項目の強弱が相性につながるのかな、という気がしている。気が合う、というのはどういうことなのかな、って考えてるけど、3項目くらい近いとそう思うようになるのかな。

その2: 『アンソーシャルディスタンス』金原ひとみ

自分が金原ひとみさんや、30代女性ネタの小説が好きなだけかもしれないけど、今年一番良かった小説。
純文学なので浮気の話があるから人を選ぶかな。。

年下男子と付き合うにあたって整形を繰り返す女性の話は、整形に関する価値観が変わった。苦しい感じ、読んでてとても面白かった。

その3: 『美人だけが知っている100の秘密』斎藤薫

ガチのランキングなので、自分の好感度を下げてまで紹介するよ…。

美人っていうのはモテるとかじゃなくて「綺麗なものを所持している」という幸福感によるもの。なので顔が整ってなくても、昨日より少し美人に近づいたという実感はうれしさをもたらしてくれる。

立ち振る舞いが丁寧で、いつも清潔で、他人を思いやって受け入れる、美人になりたいなあと思うよ。
ちょっと前よりは美人になれてると思う(当社比)世間一般で許される感じでは全然ないんだけど。。。不潔だし。。。

まとめ

買ってよかったもの

  • ウェーブストレッチリング
  • アロモア
  • ミカン茶(陳皮茶)

買ってよかった本

  • 『スピリチュアルズ 「わたし」の謎』橘玲
  • 『アンソーシャルディスタンス』金原ひとみ
  • 『美人だけが知っている100の秘密』斎藤薫

あとがき

いろいろものを買ったような、買わなかったような…
そう状態になっちゃって、なぜか月40万くらい使っちゃったことがあったけど。定期的にあるんだよな。。

おこもり生活で物欲がなくなったという話もけっこう見る。
まあマーケティングは進化してるよね。インスタでけっこう無駄なものポチるんだよなw

来年はちゃんと悩んで買う、というのを心がけたいと思う。忍耐を磨くで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です