炊飯器でお米のついでにじゃがいも、卵をゆでる際の注意点

自炊が苦手なそこのアナタへ。
炊飯器でお米を炊くだけでも、
コンビニでおにぎりを買うのに比べて、節約になるよ!

無添加で体に良い上、安くあがるなんて。

炊飯器

安いお米について

安いお米に、みりんや料理酒を入れるとおいしくなるって言うけど、
いや〜。おいしくないよw
そこそこの値段のお米を買った方が、もちろんおいしい。

でも、
いつもは最安値のおいしくないお米、いいことがあった時は高いお米を買えば
幸せを感じるね。
「お〜うめ〜!!」って!
地味なランクアップは、幸福を感じるテクニック。

 

炊飯のついでにゆでる

炊飯器に、じゃがいもなどのゆでる野菜や卵を突っ込んでおくと、
調理できるって聞いたんだ。

ところで、お米は白米じゃなくて雑穀米を混ぜたり、胚芽米・玄米を使うと
健康に良いんだ。
だから最近は、十七穀米を混ぜてるよ〜。
節約家失格!?ケチって健康を損ねたらいけないし!

むやみに健康を言い訳にして、無駄金を使うんじゃなくて、
本質を見抜いて。食べ物使うところは使う、削るところは削る
っての目指してる。本質とは!?難しいけど、これから研究してみる。

というわけで、
十七穀米を混ぜたお米に、いろいろ入れて炊飯。

 

試してみた

じゃがいも

ラップにくるんで、炊飯器にじゃがいもを入れたら…

茹でじゃがいも

ギャ〜!じゃがいもの凹凸に、雑穀がたくさん入っちゃった!
もったいない!!

めげずに、凹凸に入り込んだ雑穀、うまく全部食べたんだけど(笑)
お行儀のいいもんじゃないね。

素直にじゃがいもは、電子レンジで調理するよ。

同じように、炊飯器に卵を入れてみた。

茹で卵

殻が変色してるけど、ごまが2粒、殻についたくらい。
これは、ごま2粒のコスト < ゆで卵を作るコスト
だから、正解!

次からも、炊飯器に卵を入れよう。

 

※注意

卵はコレステロールが含まれてるから
一日一個までにしてね。

まとめ

  • 雑穀米を混ぜたお米の炊飯のついでにじゃがいもをゆでるのはダメ
  • しかしゆで卵は推奨。コスパもOK
  • 卵を食べるのは一日一個まで

『ついで調理』で、お金をかける量を減らして、小さなオトク感を味わっていきたいね!!
これからも、ついで調理を研究していきますよん。

This entry was posted in 節約エッセイ, 節約食事 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です