タロットの信ぴょう性

こんにちは。
あなたも私も、今日も絶対いいことあるっ★

タロット始めた

たまたまタロット占いをやってもらったら当たったので、かねてからやってみたいと思ってた。
それからタロットカードを買って知り合いを占って手ごたえを感じたものの、手を動かすのがめんどくてしばらく引いてなかった。

そこで先日、タロットのアプリを買った。

Beautiful Tarot (iPhone アプリ)

「Beautiful Tarot」をApp Storeで (apple.com)

けっこう高いアプリなので、積極的には薦めないけど…

タロットの肝はランダムシャッフル。
アプリの評価の数から、けっこういいアプリなのかなと思って買った。

アプリ買ったのは正解!
毎朝タロットを引く~という憧れの生活が現実になった。

カードの意味もちょっとずつおぼえられてる。

タロット YouTube 動画

世の中にはタロット動画というのがあってだね…

3-5択からピンとくるカードを選んで、その結果をふむふむと聴く。

前提として、

  • エンタメである
  • 当たらないことはスルーして、取り入れたいことだけ取り入れる

全部信じなくてよくて、サプリみたいなノリ。
いい言葉を使うんだよな~。

このジャンルの動画を一週間くらい見まくってる。
それで影響されてアプリを買ったという。

人を占いたい

タロットって何かというと、相手の人柄をなんとなくひも解いた後に、タロットをヒントにフィーリングでアドバイスをするというもの。

完全に人間力の世界。
(人文スキル高い人は正直タロットなどいらない)

タロットのワードはエモい。私はまだまだ人間力が足りないのと、アドバイスをもらいたいので、自分を占って自分を癒している。

理系のワイは人間力を上げるといっても限界があると思うけど、そういう無料レベルでよければなんでも占うので、気軽に「占って」って声かけてくれ~

自分では、気の流れに敏感だったり、魔法が使えるような自負があったり(!?)で、「当たるカード」を出せる気はしてるけど、読み解くスキルがまだまだ。

よろしく(*^^*)

まとめ

  • タロットのアプリは手軽
  • タロットのYouTube動画は癒し
  • いりもがタロット無料で占うので言ってね

あとがき: 絵を描くことについてのモヤモヤ

絵を描くことについてずっと葛藤があった。

いつまで描いてても上手くならない、描いてても高揚しない、でもしばらく描かないと苦しくなる。
お金にできるんだろうか、できないんだろうか。

お金にするっていうのはクライアントの要望に応えられるというもの。画力に比例しない。
自分の描きたいものを描くっていうのは、エゴが絵に出てしまう間は、お金にできない。
できるとしたら、ファンビジネスであって「純粋に絵がいいから」ってわけではない。

私はどんな絵を描いたらいいんだろうかって、頭がごちゃごちゃする。
描きたい絵もない。いい構図も思いつかない。たまに描きたいものを思いついて描いたら、無意識にアイデアパクリをしてて焦って消す。。

いろいろ考えた結果、私は絵を描くの好きで、上達の喜びというのを感じる。お金を稼ぐ人ではないんだから、パクリとか無意識のパクリとかに怯える必要ない気がしてきた。そもそもパクリを叩かれる規模の絵師ではない。

と、もやもやしながらこの記事のカバーの「サロメたれ」を描いたら、人間を苦しんで描くより楽しかった。
たれは著作権の問題から画集にできないし、って思ってたけど、そういうの考えずに、たれをまた描いていこうかな。

たれは神絵の模写も兼ねてるので、たれを描いていくうちに画力も上がるといいなあ。

ご清読、あざす★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。