おやすみ7日目・黒ニンニクの考察

こんばんは。
あなたも私も、今日もいい日だったね★

2日間ほぼひきこもってた

30分くらい近所を散歩したりはしたけど、ほぼひきこもってた。
みぞおちにカタマリが20年くらいあったんだけど、努力の甲斐あって、けっこうなくなってきた。

  • 自分を抱きしめる
  • ハーブティーを飲む
  • 目をつむってラジオを聴く

とかして、ゆったりしてたら、だいぶよくなってきた。
ただ一朝一夕には取れないので、あと数日くらい、これらを続けていく予定。

おいしい牛乳がおいしい話

牛乳にはこだわりがなかったんだけど、ミニ3個パックがあったので、「おいしい牛乳」をたまたま飲んだ。

美味しいねw

高価なのにあえてコンビニに置いてある理由がわかる。
こだわる人が多いんだね。

と、生活水準が少し上がってしまった話。
たまににしたいけど、うーん。飲み物にはこだわりたい気がするなー。

黒ニンニクの話

黒ニンニクが、近所のドラッグストアに置かれるようになった。
別のところで売ってて試したんだけど、個人的には
普通のニンニクを50秒チンしたものの方が効果が高いかな。

口が臭くならないというメリットはあるんだけど、下位互換の気がする。

まあ、口が臭くならないニンニクというだけで価値がある。私は健康をとるけど、気になる方は試してもいいかも。

あとがき

ずっと漠然と大成したかったんだけど、これって「人間の存在」に関して考えを深めると、別にどうでもいいんだよな。

手の届く範囲の人と助けあって生きるというのが大事なので
大成というのはあくまで副産物。品がある成功をしてる人は、ちゃんとそういう感じ。

手の届く範囲、という名の、人間のキャパ、というのは個人差があって
遠くの人を救う人は大きくお金を稼ぐけど、そういう人は身近な人のケアができない。
身近なケアをするキャパを持つ人もいて、それで世の中のバランスが取れてる。

だから大きくお金を稼げないタチだからといって、ニュートラルに見ると、決して悲観するものではない。

マウンティングされたら、「自分の在り方に自信がないのね、ふふっ」って思っておこう。

なんでも再現なく欲しくなるけど、
自分のキャパを超えて持つというのは、水に溺れてるみたいに苦しい。
「欲しい」という気持ちは楽しくなるので(ドーパミンが出るので)、消す必要はないし、実は満たす必要もない。

飼いならせないうちは、もどかしいけど。飼いならし方は、私も修行中。

とりあえず直近で電動歯ブラシが欲しい。ちょっと奥歯が歯肉炎になっていて危うくて、緊急性があるのかもしれない。でも様子を見てる。

強引にまとめちゃうと、自分を知ると欲求が薄まって、お金が貯まる!ので自分を知ろう!
入門としてはこの本がおすすめ。
これが出た当時、似たような本が一瞬流行ったけど、この本の下位互換ばっかだったからすぐ引っ込んだんだよね。

ご清読、あざす★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です