貧乏を楽しめばお金持ちよりクール

dsc_0185

こんばんは。
あなたも私も、今日もいい日だったね☆

考えるな、感じるんだ

ついぐるぐる考えちゃう。
そうすると、ありあまるお金がないと不幸と決めつける。
ひとよりお給料をもらっていないと不満でたまらなくなる。

そもそも
自分よりお金に恵まれている”人”を
的確に把握しているか?

自分よりお金を作る技術がある、
でも自分はお金にならないことを楽しめるスキルがある。
どちらも尊い。

浪費の原因は

浪費の原因はイライラだった。
夏はエネルギーがたまって、何もなくてもイライラする。

ジムで走ってみたら
浪費の欲求がなくなった。

びっくりした。
早くやればよかった。

でも、なかなか習慣にできないなあ
じっとしてるのは楽だからね。

次は、ジム通う習慣を作るまで、というのを
とりあげようと思う。

目先だけ見る

一度体をこわすと、その先ずっと働けるか不安になるよねえ
働けなくなったら、エロで食っていくかなとかw
エロ漫画描いたりねw

体こわさなければ・・・とか悔やむけれど
体こわしたことないひとも、その先ずっと働ける保証はない、
でも心理的に健康なので、目先だけ見て生きられる。
不安にならない。不安になるのは無駄だもん。

なんか人間
諦めなければ、
なんとか生きていけるんだ。

自分が自殺すると病んじゃう人間をおもうと
自殺したくても、多分自殺は選択肢にないかな。
その点は、恵まれてるのかもしれない。

父親には生命保険かけられてるけどw

理想通りにいかないからおもしろい

先行きの想像ができないと苦しくなるのは
人生は想像つかないものだから、不可能なものを望んでいる。

ちょっと先の想像ができなくて苦しい時期もあったけど
明日なにがあるかわからない方がおもしろいかな、と思えてきた。

今惚れ込んでる人とも究極何が起こるかわかんないし
それこそこだわると苦しくなるから
あまり厳格に決めつけず、力抜いて焦らずに。
正直だいぶネジ飛んでるけど・・・愛の星座☆さそり座の宿命っさ。

まとめ

最終目標は生涯お金で苦しい感情を持たないこと。
そのためには、物欲・浪費のコントロールができるようになること。運動が望ましい。
将来に目をやりすぎて不安の感情を持つのは無駄なので
まあ感情の取り扱いができれば、何が起きてもこわくない。

結論

自分の人生は自分が思うより大きいものじゃないし、派手なものじゃない。
だからこそ魅力的、と思えるようになってきた。
貧乏なのに貧乏と認めないから苦しい。
貧乏でも使いどころを工夫して美しく生きることはできる。

あとがき

自分の考えはつくづく理想論で単純だなーと呆れている。
頭がかたいんだ。
昔ニューロンがショートして全部ちぎれたことがあって
しょうがないんだけど、頭回らなくて生きづらいのはつらいね。
節々につらいことがある。

そんな人生だけど、
ちょっと変わった絵が描けるというのは
救いになっているんだ。
お金にならないスキルだというのは、わかっているけど・・・
でもいつか、同人誌でも、画集を出すのが夢。練習しなきゃ〜

ご清読、あざす☆

This entry was posted in 感情. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です