感覚を磨く方法3つ

こんばんは。
あなたも私も、今日もいい日だったね★

直感的な人

性格診断とか好きなんだけど・・・
ユングの性格タイプ診断というのがある。

これによると、私は
外交的感覚タイプ
だった。

感覚で感じるのが得意だが、直感力はあまり、らしい。
(今回のブログのタイトル、はじめ「直観力を磨く」としてたんだけど、今変えたw)

ようは、理屈で答えが出ない時、
本能で考えるスキルを上げる、という話がしたい。

頭でっかちになって、すべてのもの、友人関係ですら
損得で考えてしまっていた時に
それを改善するためにしたこと。 
 
 
ではいってみよー

ひとつめ

最初に決めたお菓子を買う

感覚を磨こう、と思って最初にしたことは
コンビニでお菓子を買う時、最初に決めたお菓子から目移りしちゃっても
最初に決めたお菓子を買った。

最初に決めたお菓子は、最善でないかもしれないけど
勇気を出した。

そんなことを重ねていったら
自分の素朴な欲望が見えるようになった。

ふたつめ

好きなものに理屈をこねない

好きな理由を考えたくなるけど
理屈はほかの人がそれに興味を持つきっかけになるだけ。

自分の中で「すき!」って思うというのは
結局、自分の内面のかたちにフィットしてるから。

感じたものに理屈をこねない。
もちろん布教したいならうまく考えるといいんだけど
この、言葉にならない気持ちを大切にしたい。
 
 
ちなみに、「嫌い」というのは、「好き」と5度くらいしか違わないというのが持論。
「嫌い」なものの、意外な一面を知ると、簡単に「好き」に倒れる。

某ちゅうさん、あまり好きでなかったんだけど
「頑張ってる一面」を知って、好感を持ってしまった。
っていうのから思ったこと。

今注目してるのは、某紅白出演歌手が嫌いなこと。
(知りたい方は反転→)星野さん。。ごめんなさい
完全に同族嫌悪なんだ。歌詞の世界観がわかりすぎて嫌い。w
でもきっと、なんかのきっかけで倒れるんだろうな。楽しみ。

みっつめ

叶わなくてもいいから、やりたい目標を立てる

大人になると、「どうせ叶わないし」と、
目標を立てるのも気後れしちゃう。

でも、目標を立てるというのは
目標を夢見るためにあるんだ。
叶えるため、よりも、そっちの方が重要。

というのも、2年前の年末、当時住んでいた駅の英会話教室で
年末特別講習というのをやってた。
1年後、お金はたいて通いたいな、と夢見たんだ。

結局、大病して引っ越して、叶わなかった。
でも、あの時「通いたいな」と思った純粋な気持ちは
大切なコレクションになった。
 
 
今の目標スか?
なんか、ブログ記事をまとめたか、知恵の集大成かで
かわいい本作りたいな。同人誌で。

いつか。いつかね。

心からやりたいこと、というのを
理屈で考えずに、感覚に問うてみる。
静かで、綺麗な時間。

ってゆー

感覚的に生きてる自分を誇ってるんだけど(どーん)
理屈で動いてる人には、頭が痛くなる話かもしれない。

理屈で動いてる人は、「理屈で動くと安心するから」という信仰なわけで、
どっちが正しいかは、判断できない。

現実がよくなった方が正しい。
そして何をもって「よく」とするのも個人差で。

少なくとも私は、
自分の本能に丸投げして、返ってくるモノを
楽しんでるよ。

あとがき

最近、怒涛のブログ更新してるのは
なんか、書きたいから書いてる。衝動的に書いてる。
消したくならない記事、と心がけてはいるが、わかんない、消えるかもw

自分の感情や気持ちについて、アウトプットしたい。

専門家にはかなわないーとか、
私ごときが考えてもーとかいう懸念は
もちろん消えてないよ。でも、残したい。
 
 
私はこれまで、「ウケること」というのが頭の片隅にあった。
それが足かせになってた。

今書いてるのは、万人ウケしない。
私はすごく興味がある事柄だけど、残念ながら認める。
このブログから離れる方も多いだろう。

でもなんか、「ウケる」とか、「すごいと言われる」とかより
大切なモノがあるんじゃないかと、最近思う。
自分の深いところで、欲しているものが。

ゆったりと、深いところと対話をする。
ミルフィーユで覆われた深いところの自分を
覆いをはがして、姿を確認する。

そういう自分が見えて、
だいぶラクになれそうかな。
のびのびと感覚を遊ばせる。
 
 
ちなみに、感覚って結局は意識だけど
好き嫌いを超えてやってしまうモノ、というのがあるなあと。
面白いなあ。

絵を描くことは
好きだと思い込ませたり
嫌いなのかもしれないと悩んだり
しんどいと思う日もあるし
不思議な感情を帯びてるんだけど

私の中心の、更に見えないゆかりみたいなもの?
に根差してる。

上手くなりたいと思いつつも
鍛錬をさぼるというのは
上手い下手で測ることを超えてるのかな。

無意識では、上手くなりたいと思ってないけど
常識とか見栄が、それを否定してるのかな。
このへん、時間とって噛み砕いてみたい。

とまあ
気持ちを噛み砕くの、マイブームだから
まただらだら書かせてくんさい。
 
 
ご清読、あざす★

This entry was posted in 感情. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です