金銭感覚を狂わせるもの

お金がたくさんあったとしても、「金銭感覚が狂った状態」ってやあよね。
楽してお金をたくさん得ると、もー使いもしないどーでもいい高いもの、いっぱい買っちゃうんだ。

だから、お金持ちって、汗水たらして働いて、巨万の富を得てるんだって。

 

世の中には、小さい頃からむっちゃお金持ちだった方っているよね。

親が働いてるから、不労所得。
そして、お金に困った事がない。

うらやましい!!!
私もそんな環境に生まれたかった。なーんて。
親が働いたお金で、自分はニートで、使わない高い物買いまくって…
はっきりいって、不健全。

せっかくだから、お金にたいしての価値観は健康でありたい。

 

どうしたらいいか。
働いて得たお金のみでやりくりするか、
前月家事なりで働いた分だけ、親からおこづかいをもらうとか。

やりくり?ハン?ってかんじ?w

 

「やりくり」って、貧乏っぽい。
でもこう考えを変えてみよう。

「やりくり」は、身の回りを必要な(好きな)物だけに囲まれる「シンプルライフ」への道。
おお、おしゃれっぽくなった(笑)

 

高い物を買うときは、親から借りるとかしないで、いったん我慢。
それを買うために、貯金に励んで
貯金が貯まったら買う

少しずつ、そうしていけば、金銭感覚は矯正されるよ。

 

手前味噌だけど、最後に最近私が思ったツイートで〆めさせていただきやす。

 

This entry was posted in 節約エッセイ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です