甘いコーヒーをやめた

こんにちは。
あなたも私も、今日も絶対いことあるっ★

1日一本の甘い缶コーヒー、砂糖多すぎ問題

会社に着いたら一本、甘い缶コーヒーを飲むのが習慣になってた。
朝のブースト的な気持ちで。

でもそれは、砂糖を摂りすぎみたい。

↑怖いこと言うな…

やめようと試したけど、どうしても飲みたくて、悩ましかった。

ブラック缶コーヒーで代替

1を0にはできない。それなら、0.7 にしてみてはどうか?
人間フォルムを気にするので、缶の…ブラックコーヒー!

もともとブラック缶コーヒーは苦手で、飲んだことがなかった。
でも健康のために、とある朝、買ってみた。

初日はちびちび飲んで、終業時にもなくならなくて、残りを捨てようと思ったけどなんとか飲んだ。
しばらく続けてたら、苦なく飲めるようになってきた!

むしろ、もう甘い缶コーヒーはあまり飲みたくない感じに。

ビジネスの提案

ここからは冗談だけど、
スタバさん、砂糖なしのフラペチーノとか開発したらいいんじゃないか?w
ジェンダーレスに売れるよw

まとめ

  • 甘い缶コーヒーをやめられなくて困ってる方は、ブラックにしてみよう
  • 代替するときのコツは、フォルム(見た目)を変えないこと

あとがき

今日三本目のブログ。
なんか書きたい気分になってしまって。

最近メンタル疾患が快方に向かって、大きな悩みを背負う気持ちがなくなる瞬間が増えてきた。
その時思うのは「つまんねー」。

大きな課題に向かって施策を立てていくのが好きなタイプみたい。
でもメンタルやったことのある人に、会社は大きな課題を与えない。

なので、プライベートでなにかやりたいなーという気持ち。

言語の才能は諦めてるから、ブログで頭角を表したいという気持ちは、だいぶしぼんだんだけれど

別に自己実現はマストではなくて、楽しければいいんだけど
やっぱり、作品が褒められた経験は、かけがえないな。

もうアラサーも越えたし、得意なものもわかったし、それにうちこめばいいんだけど…

いかんせん好奇心が強い(良く言うと)ので、あれこれ気が散るのと、少しやったらすぐ飽きちゃう。
そういうのを重ねていくのも楽しいけど。
ああ、新しいことつまみ食いをしていきたいんだな。

新しいことを生み出せる人になりたかったけど、そういう星のもとではなかった、というのも、長い時間をかけて諦められた。これはいろいろやってきたからわかってきたかな。
憧れるのは、その要素が自分にないから、というのもあるな。

強い「なりたいもの(ビジョン?)」というのも、やっぱり新しいものを生み出せる人は強く持ってるんだけど、私みたいな二次創作みたいな人は、あまりない。
ああ、サービスや作品や人を、強く応援するというのがいいのかもしれないな。

もう少し悩む必要がありそうだ。

ご清読、あざす★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です