2016年よかったコンテンツ

こんばんは。
あなたも私も、今年も良い年だったね★

今年はコンテンツをたしなんだ

暇なのか、日本に住んでるから日本を堪能しようと思ったのか
今年はコンテンツにお金をかけた。
漫画だけにとどまらず、本、映画もたしなんだ。

その中で、ベストを集めてみた。

漫画: ピースオブケイク

去年映画化されたものを、気になったからネカフェで読んだ。
ドハマリ・・・!

好きになったら周りが見えなくなる25歳と
まわりのことを考えて突進しない30歳の恋模様、
アラサー女性に効くんだ。

ガチのメンヘラが出てきたから、おっ!となったのかも(笑)

エモーショナルなレディにおすすめ!
レディはだいたいエモーショナルなので、レディにおすすめ!
エモーショナルに興味のあるメンズにもおすすめ!

小説: コンビニ人間

今年の芥川賞の、『コンビニ人間』
めっちゃ売れてるそうなので買った。

学生から30代までずっとコンビニバイトをやってる
人となじめない女性の物語。

ラストがよかったな・・・ネカフェで大泣きしてしまった。
あの感覚は、ずっと心に残りそうだし、この小説でしか味わえなそう。

映画: 何者

佐藤健さん主演の映画。
米津玄師さんの主題歌目当てに観たんだけど、
本編がよかった。

ドハマリしちゃって、
小説は、文庫と番外編の単行本を即買いした。

いろんな人にオススメしてるんだけど
誰にも布教できていない。。

今年は個人的に
何者イヤーだった。

ヒリヒリして、胃が痛くなって
よかった〜。

上澄みのエリートのみが就活に成功するので
就活失敗しても人生終わらせずに、
バイトから正社員目指すこともできるんだから
なんとか生きて欲しいな〜なんて。

新書: ふざける力

新書も好きで、めっちゃ買った。
コント作家などをやってるおもしろい方の新書が
一番よかったかな。

合格林檎に『梨』って書いて売るとか
凡人じゃねえな・・・
これくらいふざけて生きるのも憧れだ。

まとめ

コンテンツにお金を使った一年だった。
来年もこれくらいたしなめば幸せだし経済を回せるけど
娯楽費の上限決めないとな。。

嫌だなー湯水のように欲しい漫画買いたいよー
でも現実を見ろっ。

あとがき

今年もおつかれさまだよー

私は今年の2月にスマホを買って、
やめられなくて不眠におちいったw

ツイッターとニコ動、youtube がやめられなかったねえー
なんか得るものがあると思って時間を食っちゃうけど
冷静に考えれば、家事とかアウトプットの方が得るものがある。

来年は情報を浴びるのは節度を持って、娯楽と認識して
ほどほどにしたい。
なりたい未来から逆算して、今ツイッターやるのは適切か
静かな頭で考えたいな。

ご清読、あざす★
良いお年を、来年もよろしくお願いします。

This entry was posted in 支出振り返り. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です