節約のため髪を黒くし、非モテに

4年ぶりに、茶髪を黒髪にしたよ。
でも未だに、黒髪と茶髪どっちがいいのか悩んでる。

 

黒髪 VS 茶髪

黒髪がモテるなんて言われるけど、私にとっては違う。
茶髪の時、何人にも「茶髪の方が似合う」と言われてたんだ。

だから、私にとって黒髪は、「非モテ化」。
それでも黒髪にした。

黒髪のメリット・デメリット

理由は2つあるんだ。

  • 節約のため
  • 黒髪の方が好き
黒髪ゴスロリ

こういう絵を描くのが昔から好きだった

この2つの理由は、私の信念に関わる事だから、これを貫けばカッコイイ。

でも「他人からどう見られるか」を考えちゃう。
茶髪の方がアカぬけてて、おしゃれ、って他人から思われる。

ぶれぶれだ

自染めの注意点

泡の染髪材は、綺麗に染まるけど、すぐに落ちちゃう。
そういうウリなのかもしれない。

クリームの染髪料は、永く定着する。
でも、クリームの染髪料って、今白髪染めって表記のものしかないのね。

白髪染め買いましたとも。

これ使ったよ。


シエロ ヘアカラー EX クリーム 6P 深いダークピュアブラウン

最近は「ブラック」って無いのね。不自然な黒になるって言うもんね。
「深いダークブラウン」の白髪染めって、パッケージに「黒髪と染まった白髪が自然に混ざる」って書いてある。
言葉の通り、綺麗に「黒髪っぽく」染まった!

あとお風呂場が染髪料で汚れるので、バスマジックリンを一緒に買ったよ。
(なんと買っていなかった。)

黒髪にして思う事

メガネかけ始めた日も思ったけど、「黒くしました?」って気づいてもらえるのは嬉しい。
普段会話しない人が、それを言ってくれたりして。

爽やかになってる」って言ってくれた後輩もいた。
爽やかって、私にとっては褒め言葉!
モテには色気がうんぬんって言うから、非モテの称号かもしれないけど(笑)

そしてブログをやるほどライフワークな「節約」にもなる。
もちろん黒髪だからといって、ヘアケアに手を抜く訳にはいかない。
むしろ今まで以上に、トリートメントには力を入れる必要がある。
でも毛染めのコストに比べて、少なく済む。
これが嬉しいのも大きい。

今までは美容院で、プリン部分を茶髪に染めてた。
美容師の先生は、女性を綺麗にすることを楽しんでる感じなので
次に美容院で黒髪の私を見て、先生に
「この子あえてイケてない道を選んで、やりがいないな」
と思われたら、申し訳ないな。

これも他人基準だなあ。。

おわりに

黒髪の芸能人が増えてる。壇蜜、Perfume、柴崎コウ…
一方、貞子みたいなホラー、麻原!?宗教的なイメージもある。

街を見渡すと、黒髪の子ってほぼいないね

「世間と逆を行く自分」というのが、むずがゆくて、怖い。
この感覚は、変わる事が無いと思う。

でも、黒髪にして良かったのは「親しみやすさ」は上がったんじゃないかな?
茶髪だとどうしても「オシャレに気を遣ってて怖い」と思われてしまう。
自分をどう見せたいかを考えた時、「親しみやすい」は大きい。

それが世間と逆を行くことになって、戸惑いを憶えようとも、
茶髪の一番イケてる自分にはならなくとも。

世の中に黒髪が増えれば、私のチキンハートは落ち着くから、
実は黒髪が好きだけど世間に流されて茶髪という方は
私と同じタイミングで、黒髪に戻してみては?

This entry was posted in 節約エッセイ, 節約美容, 買い物 and tagged . Bookmark the permalink.

2 Responses to 節約のため髪を黒くし、非モテに

  1. Pingback: 節約革命〜3月度ふりかえり〜 | 節約セラピー

  2. Pingback: 節約セラピー | » 2〜3月の人気記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です