服にお金かける人ってダサい

服にお金をかけてた昔、私ダサかったなーって思うのよね。

 

「服にお金をかける」と「ダサい」っていうの、相関関係はないように見えるけど、

これから言う解釈がわかると、相関関係が見えてくるよ!

 

「服にお金をかける」っていうのは、

1万5千円の服を買うっていうんじゃないよ。

 

安い服を、たんすの引き出し4つ分も持っていた頃。

 

 

コーディネートが下手で、

ださかった。

 

 

 

 

でも、ある時、服を減らした。

断捨離だ。

 

それで、数少ない服で着回しするようになったら

『地雷服』:合わなすぎてどーしよーもないコーデ。がなくなったよ。

 

 

服飾・美容費は、手取りの8%がいいそうだ。

 

ここ二ヶ月は、ユニクロでしか服買ってない(笑)

 

月5千円、服飾・美容費の積み立てして、

 

いけてる服を増やしていきたい。

 

 

 

今狙ってるのは、いけてるTシャツ!

きたる夏のために(気が早すぎ)

それなりの値段のするTシャツが欲しいんだ〜。

 

huku

This entry was posted in 節約エッセイ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to 服にお金かける人ってダサい

  1. Pingback: 節約セラピー | » 物を持たないということ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です